loading ...
2011年01月04日

「草からみえる未来」おはなし会のご案内

----------------------------------------
  『草からみえる未来』
第1回 おはなし会のお知らせ
------------------------------------------

私たちの身近にある、草。
日本は温暖で雨の多い気候のため、豊富な草があり生育も旺盛です。
かつては、その草資源を家畜の飼料や肥料、茅葺材として利用していたため
野草地は人々の生活に不可欠な存在でした。
また、そのような場所は多様な昆虫・小動物の生活場所となり
地域の生物相を豊かなものにしていたのです。

長い間かけて築いてきた、人と草との関係性を様々な角度から眺め、
私たちが未来に向けて草と新しい関係性を築くことができるよう
(或いは、関係の修復ができるよう)草を取り巻く世界について
これから学んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回のゲストは、京都美山の茅葺屋・塩澤実さんです。

塩澤さんは、神戸出身、1972年生まれ。
大学で環境デザインを学んだ後、1996年京都府美山町の
茅葺職人に弟子入りし、99年に独立、2001年に茅葺屋を
設立されました。
(茅葺屋ホームページ http://www.kayabuki-ya.net/)

茅葺を草地の生態系の維持管理を含めたシステムとして捉え
その理解の裾野を広げる試みを続けてこられました。
自然を生業の場として使い続けてきた経験や
保存のみならず、積極的に新しい資源として取り組んでいる
環境先進国オランダ・デンマークなどの事例紹介なども交え
カヤの可能性についてお話いただきます。
ぜひ、お越しください。

■日時 平成23年1月15日(土) 14:00~16:00
(終了後、参加者同士でお話する時間もあります。17時まで。)
■場所 西田幾多郎記念哲学館 研修室2
石川県かほく市内日角井1番地
■参加費 1000円

・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
有機建築 左吉 代表 http://www.sakichi-k.jp/
日本ストローベイルハウス研究会
【一般法人】こども環境学会 会員 http://www.children-environment.org/
日本バウビオロギー研究所 会員 http://www.maebashi-it.ac.jp/~baubiologie/index.html
グランドプラザネットワーク 会員 http://www.grandplaza.jp/index.html
富山県富山建築士会青年部 幹事 http://homepage3.nifty.com/toyama-shikai/
【提供・協力】日本大学 生物資源学科部 生物環境工学科 
      建築・地域共生デザイン研究室 http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~areds/
吉本 宏明
〒939-8063   富山県富山市小杉1538-17
tel/fax 076-429-6782
info@sakichi-k.jp


コメントを投稿

(スパム防止等のためコメントを表示する前に認証を行ないます。認証するまでコメントは表示されません。申し訳ありませんが認証が完了するまでお待ちください。)

トラックバック


有機建築左吉

〒930-0075 富山県富山市相生町2-22

[加工工場所在地] 〒930-0842 富山県富山市窪新町

TEL/FAX:076-456-3409

Copyright (C) 2011 SAKICHI. All Rights Reserved.